食パンのような特徴的なスクエアフォルムのOrbis。

ガソリン2WD標準仕様の場合、リヤに発電機を搭載していない状態での定員乗車の時に

前輪・後輪の重量配分が”ほぼほぼ”50/50になるように設計されています。

リヤに荷重がかかり過ぎないように、家木材素材、フレーム・設備位置など工夫して、

あまり後重しにならないようになっています。

適度に前輪にかかる重量で安定したハンドリングが実現されています。

注:カムロードもマイナーされているので時期によって重量配分若干異なります。

ガソリン2WD・ディーゼル2WD/4WDによっても異なります。